くせ毛の原因と対処方法

くせ毛は女性を悩ませる髪の悩みの一つです。
くせ毛の原因は人それぞれですが一般的にあげられる原因は、遺伝や過度なダイエット、間違った髪のケアなどがあげられます。
対処方法の一つとして、美容室に行ったときに聞いた話ですが、定期的にトリートメントをすると効果があると聞きました。

 

くせ毛で縮毛矯正やストレートパーマをあてている方も多いということで、あてたあとそのまま放置せず、なるべく美容室で月に1回トリートメントをしてあげると非常に良いそうです。

 

もちろん月に1度美容室に行くのが大変だという方が大半かと思いますが、そういう場合はなるべく市販のトリートメントや、洗い流さないトリートメントを使ってあげると効果があるといいます。

 

あとは、髪を洗ったあとそのままにせず、しっかりとドライヤーをするのも重要です。
髪の根本から乾かしてあげることによって髪が広がらず、くせ毛も落ち着きます。
髪を丁寧にケアしてあげることで、徐々にくせ毛も落ち着いてくるそうです。
髪のケアの一つとして市販のもので有名なのが大島椿です。

 

今ではヘアウォーターや女性用育毛剤 40代など様々な商品が出ているそうですが、髪・頭皮のケアがこれ一本でできます。
値段も手ごろで買いやすく、口コミでの評判もいつも上位を占めている商品なので安心して使えます。

 

こうした商品を毎日使いながら、美容室で手入れをするとくせ毛はなおります。
そのほか食生活を見直すのも一つの方法です。
くせ毛の原因は人それぞれなので、色々試しながら直していくのが一番の近道です。

 

くせ毛の悩みとの付き合い方

くせ毛は遺伝で両親どちらかがくせ毛だと、くせ毛の確立が上がります。
日本人にはくせ毛の方が多いように思います。

 

くせ毛にも色々なタイプがあって、チリチリのくせ毛の方から緩やかなウェーブでくせ毛をいかしたヘアースタイルを楽しめる方まで、くせ毛と一言に言っても幅が広いと思います。

 

私は産れてから4〜5年は直毛でした。小学校に入学してから徐々にくせ毛になり直毛のストレートヘアーに憧れ続けています。
前髪は短く切るとおでこの真ん中で「ハの字」に分かれてしまうので、ずっとのばして縛っていました。

 

中学生になりくせ毛はどんどんひどくなり、中学生にはちょっとお高めの「毎日使うと直毛になる」というくせ毛専用のシャンプーとリンスを試してみましたが直毛になる事はなく、「自宅でできるストレートパーマ」も試しましたがまったく直毛にならないほどひどいくせ毛で悩んでいました。
美容室でストレートパーマをかけても1度洗ってしまうと元通りのくせ毛で悲しい思いもしました。

 

色々試した結果やっぱり夜のシャンプーの後、しっかり乾かしてストレートヘアーアイロンでしっかりくせ毛をのばしてから寝る。ということが一番の基本かなと思いました。

 

今はストレートパーマだけではなく「縮毛矯正」というのができ、ひどいくせ毛の私もあこがれのストレートヘアーになる事ができました。
一番くせの強い前髪だけ縮毛矯正をかけて後ろは巻き髪にしたりとやっとヘアースタイルを楽しめる事が出来ました。

PR:サンスター 野菜ジュース 緑でサラナ 美味しい野菜ジュースでいきいきライフ♪「緑でサラナ」の情報はこちらから